cocoonやSWELLを比較【70人が選ぶ】wordpressテーマは?

こんな悩みはありませんか?
  • 有料テーマは使うべき?
  • cocoonやSWELL、jinにTHE THORとあるけど違いは何?

収益が出ている人のブログを見ると有料テーマへ変更した方がいいか悩みますよね。

ですが、有料テーマに変えたからと言って収益が出る保証はありません。

作業の手助けとなる機能があるので有料なのです。

なぎ

また、有料であるaffingerからSWELLに変更など更に有料テーマへ乗り換える方もいます。

使い勝手は自分との相性です。
口コミや実際のサイトを色々覗いてみましょう。

目次

【テーマ比較】無料vs有料|どっちが多数派なのか

利用中のテーマ/Twitterアンケート結果
なぎ

無料テーマで頑張っている人も多いんだ!

有料テーマが多数派かと思っていたので、驚きです。

Twitterでは何か動きがあった際にツイートするため、テーマについて呟くことが少ない無料テーマは少ないと勘違いが生まれたのだと考えます。

4か月後に同じアンケートをしたら…有料が増えた!

4か月後再度、無料VS有料どっちを使っているかアンケートを取りました。
※Twitterのフリート機能がなくなり参加人数及ばず

有料テーマ率が増えました!

4か月前に無料と有料で差が無かった訳は、2021年の2~4月に1番初心者ブロガーが誕生していたからだと考えられます。
時間が経つとテーマ変更を考えるようですね。

2つのアンケートから読み取ると…
  • 10%が有料テーマへ移行した
  • 無料テーマを貫く人もいる

このアンケートと一緒に、そのテーマを選んだ理由も頂きました。⇩

無料テーマ「cocoon」口コミ

お財布ひよこの資産運用帳はこちら

竹竹竹ブログはこちら(先日SWELLに変更)

なぎ

cocoonは無料なのに情報量が豊富で初心者が挑みやすいテーマなんだね!

▼cocoonで6か月以上運営中の方から見て▼

ゆるっと*ちびくまブログはこちら

cocoonを極めるという選択をしたままくまさん。

結構色々できるんですよね。

後は自分でどこまで頑張れるか!

なぎ

料金で選ぶか、どこに時間をかけるかでテーマ選択に違いが出るのかも

cocoon公式ページはこちら

「有料テーマ」JIN,ザ・トール,SWELL口コミ

あおライフはこちら

ななりんブログはこちら

なぎ

カスタマイズしやすかったりページ速度早い・サポート手厚かったりするから値段が高くても購入するんだって!

内部テーマ・cocoon・SWELLの違いを詳しく見ていこう

カスタマイズ等限界を感じワードプレス内テーマ➡cocoon➡SWELLへとテーマを変更しました。

気になるテーマを押すと確認いただけます。

cocoonとSWELLを比較して選んだのは…

直感的に使えるSWELLにしました。

関連記事①:SWELLの評判は?レビューを深掘りして実際の様子を見てみよう
関連記事②:リライトツールとしてもSWELLテーマがおすすめ!ピンポイントで欲しい情報を集められます。

なぜcocoonを選ばなかったのか

cocoonは行間が広くスマホで読みやすい印象があったり、何より無料だったので優良候補だったのですが

  • 想像通りにカスタマイズできなかった
  • 全体的に使い勝手が私と合わないと感じた

といった様に、cocoonはモヤモヤすることが多く使うのをやめました。

もちろん口コミにあるように、昔からあるcocoonはネットに情報が沢山あります。

なので調べて取り入れていくというのも楽しいです。

ですが早く収益化したいという想いがありました。

そのためには直感的に使え、特にいじらなくてもオシャレであるというのが重要でした。

記事を書くことに時間を割けなければ収益にはならないということです。

また、アップデートもしっかり行われていることを使用者に教えて頂いたこともありSWELLを選ぶことにしました。

記事執筆やリライトに集中でき、収益を出すために全力を出せています。

テーマ購入を後回しにすると…大変!

後回しにすると、記事を削除したくなる【リライト地獄】が待っています。

私は15記事ほどの時にSWELLへ変更しました。

見出しや行間など装飾が全て切り替わるので、全記事確認を行う必要があります。

15記事でもなかなか大変で5記事放棄しました。

50記事ある今テーマ変更をしていたかと思うと恐ろしいです。

設定マニュアルが細かく用意されているので参考にするといいでしょう。

※SWELLには乗り換えサポートプラグインがあります。
※それでもほとんどリライト必須

≫SWELLの乗り換え用プラグイン

テーマ比較「まとめ」

テーマに悩んでいるなら何を優先したいかを考えながらテーマ選定してはいかがでしょうか。

  • 見た目を変えたい
  • 記事作成
  • クリック測定
  • 継続のため
  • CSSを自分で入力
  • 時間短縮
  • 問い合わせできる

など

無料テーマで挑戦するのも
有料テーマで挑戦のも
最終的にはその後の頑張り次第です。

あなたの使いやすいテーマと出会えますように。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

5と0のつく日や早期予約がお得

宿泊プランはこちら(楽天トラベル)

目次
閉じる